子育ての本

子育ての本

『する?しない?中学受験迷ったときに』藍 ひろ子 読みました。

この手の本は、最新の本ではないと意味がないかなと思いつつ 手にとって見ましたが、親の心持ちとしてとても参考になった本です。 まだ子どもは小さいのですが、中学受験をするなら逆算して考えると 来年は小学生となり習い事も考える時期となり手に取...
子育ての本

『AIvs.教科書が読めない子どもたち』 新井 紀子読みました。

2019年のビジネス書大賞をとった本で、社長と夜の宴会の席で話したときに、 子どもを育てているなら是非読むのがよいと言われたのが心に残っていた話題の本を読むことが出来ました。 この本が気になっている方には、是非お勧めしたい本だと思いま...
子育ての本

『本当に頭がいい子の育て方 』 高濱正伸 読みました。

花まる学習会の代表の方の本です。 まず扉に、「本当に頭がいい人」とは 他人を幸せにできる人のことですとあります。 子どもには最終的には 「飯が食える魅力的な大人を育てる」というミッションで書かれている本です。 また、この本の中で子育...
子育ての本

『受験は母親が9割』佐藤亮子 読みました。

『受験は母親が9割』佐藤亮子 読みました。 たまたま、図書館で返却棚にあって気になったので読んでみました。 実は、東大の理Ⅲといわれて、私自身最初それが医学部とも知らないくらいの知識で 全くの異次元の世界の話なのですが、受験界のママと...
子育ての本

『なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?』おおた としまさ  読みました。

『なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?』おおた としまさ  読みました。 本は、多角的な方向から描かれていて 全体的に読み応えがありました。 1章で公文式をやっていた子どもの体験談 2章で、公文式の勉強スタイルの説明 3章で公文...
子育ての本

『「ヨコミネ式」天才づくりの教科書』 読みました。

以前のブログで、早期教育のようなものを行っている方の本も読んでみようと思ったタイミングで ちょうど、この本を読むことになりました。 心に残ったこと。 ・小学校のスタートラインで、劣等感を抱いてしまうとこどもは勉強や運動が嫌いになって...
子育ての本

『子どもに体験させたい20のこと』 佐藤悦子 読みました。

​​ 『子どもに体験させたい20のこと』 佐藤悦子 読みました。 佐藤可士和さんの奥さんで、 オフィスSAMURAIのクリエイティブディレクター兼マネージャーで 博報堂からご自身も化粧品のAD/PRマネージャーという 輝かしい経歴の方の...
子育ての本

『小学校前の3年間にできること、してあげたいこと』祖川泰治 読みました。

​​ 『小学校前の3年間にできること、してあげたいこと』祖川泰治 読みました。 現在年中なので、既にあと小学校まで1年ちょっとですが 習い事をさていつから始めるかなあと 悩んでいることもあるので手に取りました。 現在の年中の娘は、習い...
子育ての本

『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』 高濱正伸 読みました。

​​ 『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』 高濱正伸 読みました。 以前読んだ著書にも良いことが書いてあったなと思ったので 読んでみました。 また、娘も年中さんになってきて そろそろ習い事を考えていることもあり読んでみました。 心に残...
子育ての本

『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』 西原理恵子 読みました。

​ ​ 『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』 西原理恵子を 読みました。 西原さんは、雑誌やインタビュー記事などでよく見かけたことはありましたが 書著を呼んだのは初めてでした。 自分の娘が思春期となり、いよいよ巣立ちの...