銀座にランドセルを見に行きました。 池田屋さんと鞄工房山本さん。ランチはリゴレットキッチン

少し早いですが、2月頃の週末に銀座にあり気になっていた
池田屋さんと鞄工房山本さんのランドセルを見に行きました。

その前のランチは、リゴレットキッチンで。
少し有楽町駅から歩き、おしゃれな店内ですが
店員さんもお店も子連れフレンドリーのため良いと思います。
ランチは久しぶりに行きましたが美味しかったです。

池田屋さんは、無料で修理が6年間というところや
シンプルでありながらも、子ども思いにいろいろ工夫されている点が
気になり見に行きました。
他にも来ている方はいらっしゃいましたが
混んでいなかったので、店員さんの説明も聞くことができてよかったです。
店員さんの接客がよくて、人工皮革と牛革の皮の性質の違いなんかを
教えていただきました。
ここではアンティークワインのランドセルがいいねといいながら
次の山本さんへ。

山本さんでは、ラフィーネという刺繍のあるランドセルや
フィオーレコスモスといった少し遊び心のあるデザインが気になり
見に行きました。
こちらは、ギャラリー風で自由に見ることが出来ますが
全く接客されなくて少し物足りないような。
購入開始前の展示だけだったからでしょうか。
もう少し説明があると良かったなあなんて思いながら
見終わりました。

その後は、子どもはランドセルを見るのはそんなにおもしろくないので(笑)
銀座にある警察博物館へ。
6Fまであり、結構楽しめました。そして子連れの人がたくさん!
館内は、クイズ形式や体験しながら学べるところもあり子どもと遊べて学べておもしろかったです。指紋や、人相の問題、犯人探しゲームなど、ここならではの展示でした。
銀座に行って子どもが飽きたらちょっと遊びに行くといいと思います。
施設は無料です!

そしてランドセルですが、今日見る前までは、少しは刺繍のあるものや
遊び心のあるランドセルも良いのではないかなと私は思っていましたが
夫は断然シンプル派というのが判明!
6年生になった時に絶対シンプルなほうがいいと聞くと
だんだん私もそんな気に(笑)
それに、確かに今はいいけれども少し幼く感じるかも?と思い
シンプル系にする方向になりました。

あとは、本命の土屋鞄ランドセルです。
こちらは4月に入らないと、実物が見られないので
それからまた見に行き決める予定です。

先日、土屋鞄ランドセルの新色だけを見ることが出来るイベントに行ったら
アトリエシリーズが気に入ったので
それに決めるかもしれませんが、全色見てから決めたいと思います。
土屋鞄ランドセルは、とてもお店の方の接客も良くて印象も良かったです。
娘が6年間使うランドセルなのでこういう感覚も大事かなと思っています。

資料はいろいろ取り寄せたり
ネットの情報を見て以下を選択する候補にしています。

土屋鞄ランドセル
池田屋
鞄工房山本
生田ランドセル
萬勇鞄

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

コメント