vacation_time_wm

お金・経済の本

『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由』井上 はじめ 読みました。

普通の会社員の方が、投資信託で運用するメリットを教えてくれる本です。 この本の著者の方が、どうして投資をしようという思考に至ったのか、 そして、この本のポイントととしては、 投資の方法や金額を大きく貯めたいと思って投資をするなら 月5,...
島本理生

『星のように離れて雨のように散った』島本 理生 読みました。

『星のように離れて雨のように散った』島本 理生 読みました。 大学院の日本文学研究科の春と その彼氏の亜紀君。 作家の先生、そしてお友達 春の複雑な家庭環境 どの登場人物も悩んだりしながら、人と一緒に過ごしていくための方法を 模索し...
東野圭吾

『白鳥とコウモリ』 東野 圭吾 読みました。

『白鳥とコウモリ』 東野 圭吾 読みました。 殺人事件が起きたけれども、あっさりと犯人がつかまり、 その供述に疑問を感じた家族が動き、警察も疑問を感じたところから話がどんどん進んでいきます。 死んだ白石という、弁護士 そして、犯人と...
その他

『52ヘルツのクジラたち』町田 そのこ 読みました。

『52ヘルツのクジラたち』町田 そのこ 読みました。 本屋大賞1位の作品です。 あまりにもつらい育ち方をした『貴瑚』ちゃん(ネグレストを受けて育った) が友人美晴、助けてくれるアンさんに出会い、やっと自分の人生 日常を取り戻したところ...
その他

『一切なりゆき 樹木希林のことば』読みました。

『一切なりゆき 樹木希林のことば』読みました。 文藝春秋がいろんな媒体で樹木希林さんが話した言葉を集めた本でした。 そのなかで、心に残ったのは以下です。 ・足るを知るや自分の身の丈にあったレベルで、そのくらいでよしとするのも人生。 ...
瀬尾まいこ

『その扉をたたく音』 瀬尾まいこ 読みました。

『その扉をたたく音』 瀬尾まいこを読みました。 裕福な家庭に生まれて、のらりくらりと過ごしてきた宮路が サックスが上手いとほれ込み、介護施設で働いている渡部君と仲良くなっていくようすが ほのぼのと描かれています。 そのなかで、介護施設...
瀬尾まいこ

『夜明けのすべて』瀬尾 まいこ 読みました。

パニック障がいとPMSについて深刻な症状を持っている2人をメインに お話が進んでいきます。 どちらも簡単に治るものではなく、 PMSについてはさまざまな民間療法も試した結果付き合うことになっている藤沢さんと、 パニック障がいになる前ま...
その他

『伝え方が9割』 佐々木圭一読みました。

仕事で提案書を作る機会があって、手にとってみました。 読んでみてなるほどと思ったところと、 やりすぎでくどい、なかなか使い勝手は良くないと思ったところはありましたが 心に残ったことと、書き留めたいことを残します。 イエスに変える方法。...
金原ひとみ

『パリの砂漠、東京の蜃気楼』 金原 ひとみ読みました。

『パリの砂漠、東京の蜃気楼』 金原 ひとみ読みました。 ウェブ連載エッセーをまとめたものです。 久しぶりにエッセーを読みました。子育てと仕事にメインの時間が持っていかれる中の 余暇が読書かテレビか、他になにかという日常の中、小説を選ぶ...
金原ひとみ

『アタラクシア』金原 ひとみ 読みました。

アタラクシアという言葉を知らなかったけれども 「平静な心の状態」をいう古代ギリシャの言葉のようです。 この言葉を知ってふと「ギリシャ」、行ったことないけどいってみたいなと思いました。 子育てが落ち着いたら、また海外旅行をしたいです。 ...
タイトルとURLをコピーしました