年始にスパリゾートハワイアンズへ 子連れ 娘1歳2ヶ月 初日はプール・ショーを満喫

年末に島根に旅行に行ってきた後に年始は旦那さんの実家旅行で
福島のスパリゾートハワイアンズに行ってきました。

旦那さんの家族は兄弟3人それぞれに子供がいて
総勢13人の大家族旅行です。

私には姉がいるのですが姉に子供がいないので
旦那さんの兄弟の子供が娘にとって唯一の従兄弟です。
上は小学校4年生から下は家の娘の1歳まで年齢の幅が広く子供は全員で5人です。

そんな家族全員が楽しめるところというところを
義父は毎回考えてくれて企画してくれています。

また、今回はスパリゾートハワイアンズまで無料の送迎バスが出ていて
それを利用させてもらえたので交通費が無料でとっても助かりました。

さいたま新都心からバスに乗って、途中で約2回パーキングによりつつ
時間通り3時間で着きました。座席は指定席のため座席確保の心配なく乗ることができます。

またバスの中ではもう少し大きくなると大人しく乗ってられるのでしょうが
1歳の娘にはじっとしているのは難しく。
絵本を読んだりいろいろあやしつつ
最後はまたお菓子に頼りながら何とかバスで向かいました。
お菓子に頼るのは少し複雑な気持ちもあるのですが、
こういう機会も1年に数回なのでとお菓子をあげながらバスでの時間を何とか過ごしました。

着いたらちょうどお昼のショーが始まる前。早速家族全員水着に着替えて
2階でショーを見ながらお昼を食べます。

ショーは夜にSS席で予約してあり、夜とどう違うのかなと思いながら見ていました。

宿泊場所は、ウィルポート。キャビンというところに泊まり
家族3人ですが4人分布団が敷いてあって3人にしては十分な広さのお部屋でした。
また、プール。ショーの会場へもアクセスがとてもよい宿泊場所でした。
お部屋にはシャワーしかついていませんが、1階に温泉浴場があってちょうどよい広さでした。

ウィルポートは全体的にコンパクトにまとまり、3階がフロント、今回は2階が宿泊場所、食事処、プールへつながる通路。1階がお風呂とわかりやすい施設でした。
スパリゾートハワイアンズは、増設を繰り返している施設らしく、わかりづらいという風に
ネットに書いてあったのですが、半日も過ごしていると大体把握でき
今回の宿泊場所からはいろいろ移動には便利でした。

ただ、強いて言うなら全体的にウィルポートの食事は微妙…。
テーマパークなのだからそこは…と考えればしょうがないのですが、
子供にはよくても大人にはちょっともう少しと思う内容ではありました。

また、もうひとつ残念だったことは館内着が80センチ90センチくらいがなかったことです。
受付で見せていただいたのは多分100センチくらいから?でしょうか
1歳くらいの子供のサイズもあると嬉しかったなと思いました。
娘は、姉のハワイ土産の洋服を持っていっていたので雰囲気とばっちりあって
よかったです。姉からいただいたハワイの洋服が大活躍でした。

プールはおむつのしている子も入れるプールへ。お水が温かくてよかったです。
娘は初のプールです。こういう時、娘は本当に物おじなく楽しむタイプで
喜んで歩いていました。また他の子の持っているうきわが気になるようで
急遽レンタルをしてうきわを持たせてあげました。
近くに従兄弟たちが遊びに来てくれて、ちょっとだけ一緒のところにお邪魔させてもらいました。

そして、少し遊んだらお部屋に戻り、お風呂に入り、夕食を家族全員でいただき
その後ショーです。

1日朝から移動、プール、食事、ショーと娘はもつかなと思ったのですが、
興奮しているのか眠そうなそぶりもなく最後まで一緒に楽しむことができました。

ショーでは、娘もパチパチしながら一生懸命ショーを見ていて、
ステージにも上がっていい記念になりました。

またショーも夜のほうがやはりライトアップされて全体的に素敵だし
ファイヤーダンスの炎もかっこよく見えるので宿泊するならやはり夜のショーで
席を押さえておくのがおすすめです。

私たち家族は旅行が決まってから早めにSS席を予約していました。
前から2列目の大体センター当たりで13人そろってみることができました。
SS席はショーを見終わった後に、フラガールと記念撮影もできるので
子供がいる家族ならますますいい記念になるのでおすすめです。

ショーを見終わってお部屋に帰り暗くしたら娘はぐっすり。

次の日は、帰りのバスまで夫婦でマッサージを交代で予約。
お土産を見たり、フラの格好で写真が撮れるところで写真撮影をする予定です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

コメント