宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)に行ってきました。

先日、水道橋にある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)に行ってきました。

入場料など

入場料は、大人は1800円。
子ども1200円といいお値段がします。
会社の福利厚生のサービスで少し安くなりましたが、
やはり民間の施設だと入場料が高いと思いますが気になっていたので行ってみました。
ちょっと注意するべきポイントは、入場が4歳からのため
2人目のお子さんが赤ちゃんの場合一緒に入れないので注意が必要です。
ただ、ファミリーデーというのを不定期で開催しているようです。

さて、入場料分しっかり遊ぼう!(笑)と思い入館します。

入ってすぐに、はじまりの部屋と施設の一押しシアター宙

はじまりの部屋では何が始まるのかなと思っていると
プロジェクションマッピングでした。
プロジェクションマッピングは、ディズニーやちょっとした施設で見たことが
あるくらいですが、こちらのプロジェクションマッピングは見ごたえがありました。
かっこいい映像だったなと思います。

その後、シアター宙で「another point of view」を鑑賞しました。
上から宇宙を見るという体験が、他の施設と異なると思って楽しみにしていったのですが
なんと、映像に私は酔ってしまいました。。。。
真っ暗な空間で映像の動きだけを見ていると、部屋が動いているのかのような錯覚を起こしてしまいました。錯視なのでしょうが、変な感覚です。
綺麗な映像でしたが、映像酔いを起こしやすい人は要注意です。
こどもは大丈夫で楽しかったみたいでよかったです。

サイエンス。

その後は、サイエンスという箇所で東京大学との産学連携プロジェクトの内容が展示してある箇所では、火星のような箇所で写真が撮れたりします。

未就学児には少し展示も難しかったので、先に進みます。

イマジネーションではたくさん遊びました。

イマジネーションでは、入ってすぐのところに、「アストロボール」があり、家族で挑戦してみました。私も娘と2回並んでやりましたが結構難しい!

ボールがゴールするとロケットが宇宙に飛び立つという仕組みでしたが、私はボールをゴールまで運べませんでしたが、娘は2回目に1人で挑戦し1番にゴールに到達していました。びっくり!

その他にも、みんなで作る惑星パズルの箇所では、オリジナルのパズルを作って遊んだり、宇宙自分診断をみんなでやったり、このフロアは子どもも遊びやすくて大分長い時間遊んでいました。

企画展『エリック・カールと宙(そら) 展』

TeNQ5周年×絵本「はらぺこあおむし」誕生50周年記念 『エリック・カールと宙(そら) 展』では、「バーチャル切り絵工房」で遊んだりしていました。

そして、最後は、つながる場所を抜けて最後にフォトスポットがたくさん用意されていて子どもと写真を撮って楽しみました。

施設で約2時間半くらいたくさん遊びました。
帰りは、東京ドームの下でクレープを食べたりして休憩&ティータイムをして帰りました。

今回娘とは東京ドームにはじめて来ました。
今度は、ジェットコースターなどを見て遊園地で遊びたいと言っていたので、また遊びに来たいと思います。
科学館系は親も楽しいので、行きたい施設なのですが、TeNQは1回で充分かなと思います(笑)ただ、展示が変わったりしてまた興味のあるものができたら行くかも?です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

コメント