『投資信託はこの9本から選びなさい』を読みました&投資信託について

『投資信託はこの9本から選びなさい』 を読みました

価格:1620円(税込、送料無料)

書籍の参考記事はこちら

日経ウーマンで特集をやっていた時期から投資に興味を持ち始めて
勉強しつつ、スタートしていませんでしたがとうとうこの本も読み
スタートする気になりました。

というのも、日経ウーマンの記事を読んでから、年で一番の繁忙期に入り
娘の転園などもあり、バタバタしていたのですが、
その間にSBIのセミナーに通ったりもして投資信託の勉強をしていました。

そして、最後にこの本を読んで迷っていた銘柄選びにもひとまず決着。

この本でも薦められていて、SBIのマネープラザでも勧められた
以下の投資信託を購入するつもりです。

まだ、購入前ですが以下を考えています。

・SBI資産設計オープン
・三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
・三菱UFJ国際-eMAXISバランス(8資産均等型)

本の内容としては、投資信託を長期積立投資で考えている方、
私のように投資信託初心者にはとても良書だと思いました。

セミナーでお勧めされていた投資信託が入っていたのも
尚のこと、信頼がもてたというのもあります。

リバランスを自分で行うのは大変なのでバランス型、
そして、ノーロードの商品をお勧めしてくれているところもよいです。

お勧め商品の中に自社(セゾン投信)の商品が入っていますが、
それ以外もお勧めしてくれているので自分が投資したい対象について
選ぶことができます。

もちろんセゾン投信のものも興味はありますが
バランス型でノーロード。既に私はSBIで口座も開設しているので
SBIで購入できるものにしました。

本を読んで投資信託の選び方など
とても勉強になりました。

お金に働いてもらうという考え方にもとても共感できるので
まずは興味のある方は読んでみるといいと思います。

本の中でお勧めしている投資信託はこちら
詳しくは本を読むことをおすすめします。

1 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
2 SMTグローバル株式インデックスオープン
3 eMXIS先進国株式インデックス
4 ありがとうファンド
5 セゾン資産形成の達人ファンド
6 SBI資産設計オープン
7 世界経済インデックスファンド
8 ユニオンファンド
9 楽天資産形成ファンド

購入するときのポイントはこちら

1 信託期限は無期限
2 分配金を再投資してくれるもの
3 購入時手数料が無料で運用管理費が低いこと

上記は毎月の積立投資だと、毎月買うごとに手数料を払うものだと
運用効率は大きく低下しまい、積立投資ではなくまとまった資金で
購入を検討するのであればなおのこと真剣に考えたいいところとありました。

となると、上記でおすすめのなかで運用管理費が実はそこそこ高いもの
1%を超えるのもあるなと感じました。

4 運用資金が増え続けているもので純資産残高が30億円以上

資金が常に流入状態にある投資信託を選ぶとういことが重要
過去の純資産残高の推移をチェックして時間の経過とともに増加傾向になっている投資信託を
選ぶことが重要みたいです。

5 手間なし、自動積立が可能なもの

月5000円からでも、30年後に7%で運用できたら
元金180万円が588万円になると記載がありました。
実際7%で運用できる保証はないですが
預貯金においておいても、何も変わらないので
まずは、始めてみようかなと思っています。

良書なのでまずは読んでみるのおすすめです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

コメント