読書

その他

『三千円の使いかた』 原田 ひ香 読みました

『三千円の使いかた』 原田 ひ香さん読みました。 最近、雑誌などでも見ることがあるので話題の本、著者かなと思います。 話は、孫、母親、祖母、の三世代の女性がお金について 考える本でした。 ただ、タイトル通りに三千円の使い方だけが描か...
子育ての本

『ひとりっ子の学力の伸ばし方』富永雄輔 読みました

娘も春から4年生。 現在のところ、本人からの発言もなく自分から促す予定はないため 中学受験は検討していませんが、それでも、いつか中学受験をした同年代と 大学受験では同じ舞台に立つことは確実です。 本人の進みたい道もまだ決まっていませんが...
その他

『川のほとりに立つ者は』寺地はるな 読みました

『川のほとりに立つ者は』寺地はるな 読みました。 主人公の、「清瀬」と「松木」という彼との関係性から 「清瀬」のバイト先や「松木」の友達関係など 人間関係について描かれています。 「清瀬」は松木が今回倒れてしまったことで 今まで自分...
島本理生

『憐憫』島本理生 読みました

芸能人の女性「沙良」が女優として殻を破るまでの話なのですが その間に、ある男性と関係を持ったり こういう子役の親にはありがちなのか?毒親との関係性だったり、 ある男性との関係性で変わっていく過程が描かれている本でした。 島本理生さんが...
ブレイディみかこ

『両手にトカレフ』ブレイディみかこ 読みました。

ブレイディみかこさんと言えば 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』 こちらは、小説でイギリスの貧困層のミアという少女が主人公のお話でした。 とにかく、ミアの母親がひどく、 ドラッグ漬けで男性関係もだらしな...
その他

『美をつくる食事』 富永愛 読みました。

『美をつくる食事』 富永愛 読みました。 年齢とともに、健康によい食事というものを意識するようになりました。 そんなときに、富永愛さんが本を出しているのを思い出し読んでみました。 読んでみると、今、自分が気になっている発酵食品に対し...
その他

『愛なんて大っ嫌い』冨永愛読みました。

いわずと知れた、スーパーモデル冨永愛さんの本です。 この後読んだ、「美を作る食事」を読む前に読んでみました。 冨永愛さん、とても華やかな方ですが、 本を読むと幼少期とても苦労していたことが分かります。 本では、最初から身長が高かった...
川上未映子

『春のこわいもの』川上 未映子を読みました。

6つの短編からなる本で、新潮社とアマゾンオーディオブックのために 書き下ろした内容でした。 「あなたの鼻がもう少し高ければ」 は「ルッキズム」=「外見至上主義」の世界の話で、今どきっぽいと思いました。 整形は普通にありなど、もうそれが...
瀬尾まいこ

『夏の体温』瀬尾まいこ 読みました。

短編が3作ですが、メインは2作「夏の体温」「魅惑の極悪人ファイル」でした。 「夏の体温」 「魅惑の極悪人ファイル」 「花曇りの向こう」 「夏の体温」は、血小板が少ないため検査で入院している少年瑛介くんと 低身長検査で2泊2日の壮太君と...
林真理子

『奇跡』 林真理子 読みました

歌舞伎役者の元妻、いわゆる元梨園の方田原博子さんの実話に基づいた話でした。離婚をして、現在は亡き田原佳一さんと再婚をしネタバレですが最後を看取るまでの話です。 歌舞伎役者片岡 孝太郎さんの元妻であり息子さんは歌舞伎役者の片岡...
タイトルとURLをコピーしました