読書

小川糸

『ライオンのおやつ』 小川糸読みました。

図書館でいつも本を借りるのですが、この状況で図書館がやっていないため 新しい小説を読めなく残念です。その代わりに、久しぶりにドラマにはまりました(笑) 「恋はつづくよどこまでも」~♪ とはいえ、図書館にいろんな本を眺めに行ったり本を選ぶ...
その他

『人間』 又吉直樹読みました。

芸術家(イラストレーター)が若い頃に体験した思い出を現在から過去を思い出すかたちの話でした。 ハウスと言うところで暮らした時間(今で言うシェアハウス)はなんとも思い出したくないような、 若い頃の読むのも恥ずかしいような青春の話でした。 ...
NO IMAGE 暮らしの本

新・片づけ術「断捨離」やましたひでこ 読みました。

娘がちょうど春から小学生で部屋の片付け、整理をしています。 そんな時期にこの本を読むと、捨てる景気づけをもらいものを捨てられます。 「断捨離」には「物の片づけを通して、自分を知り、心の混沌を整理して人生を快適にする」 行動技術とあります...
東野圭吾

『恋のゴンドラ』東野圭吾 読みました。

ちょうど、雪遊びに行く予定を立てていた頃だったので スキー場の話が自分の中で旬で読んでいて楽しかったです。 軽い感じのエンタメ小説でするすると読めました。 8つの話が、登場人物でつながっていて、特に最初と最後に出てくる広太の話では、浮...
辻村深月

『傲慢と善良』辻村深月 読みました

『傲慢と善良』辻村深月 読みました。 婚活中に出会った2人と、その周囲の人の思いが 浮き彫りになるお話でした。 架と真実が婚活で知り合い 結婚まで後もう少しというところで 真実がいなくなります。 真実を探していく中で二人の関係や、...
その他

『アタラクシア』金原 ひとみ 読みました。

アタラクシアという言葉を知らなかったけれども 「平静な心の状態」をいう古代ギリシャの言葉のようです。 この言葉を知ってふと「ギリシャ」、行ったことないけどいってみたいなと思いました。 子育てが落ち着いたら、また海外旅行をしたいです。 ...
その他

『きみはだれかのどうでもいい人』伊藤朱里 読みました。

『きみはだれかのどうでもいい人』伊藤朱里 読みました。 ダヴィンチのおすすめ本でした。 県税事務所で働く人の今と以前の話と 働きながら感じていることなどが 登場人物、女性4名の視点で綴られています。 最初の登場人物は中沢さん 一般...
子育ての本

『中学受験させる親必読! 「勉強しなさい!」エスカレートすれば教育虐待 』[ 日経DUAL ]を読みました

『中学受験させる親必読! 「勉強しなさい!」エスカレートすれば教育虐待 』を読みました。 たまたま図書館に行ったら、目の着くところにあり 借りてきました。 年明けに習い事「そろばん」の説明に行き 今後の家庭学習なり進め方に悩んでいた...
窪美澄

『トリニティ』窪 美澄 読みました

孫が祖母の時代に活躍した有名なライター、 イラストレーター、そして編集者の事務だった祖母の話を聞きながら それをまとめていくという話でした。 お話の中のひとつとして まだ女性が仕事を持って働くということが 普通ではない時代に働き続けた...
子育ての本

『AIに負けない子どもを育てる』 新井紀子 読みました。

前作も読み、続きです。 今回は、「RST」というリーディングスキルテストの一部が 実体験できる本となっています。 そのため、普通の本より体験することがあり読むのに時間がかかりました。 しかし、体験するとその後に書かれている内容につ...