読書

瀬尾まいこ

『傑作はまだ』瀬尾まいこ 読みました

『傑作はまだ』瀬尾まいこ 読みました。 いきなり大きくなった息子が 作家である父親のところに転がり込んでくる話からスタートです。 なぜ、そんな展開に?と思うと最後は 衝撃的なラスト!というわけでもなく なんとなく淡々とした調子で理由...
東野圭吾

『希望の糸』東野圭吾 読みました

今回のメインの主人公は、松宮刑事で 加賀刑事シリーズものです。 この本を読むと、以前読んだ加賀刑事の話が気になります。 話は、ちょっとネタバレとなりますが 今回は話題豊富でした。 震災被害、不妊治療、殺人事件、親と子の関係性 どれも...
その他

『ひと』 小野寺史宜 読みました。

『ひと』 小野寺史宜 読みました。 本屋大賞でノミネートされていたので手に取った本だと思います。 ネタバレですが、事故で突然両親を失い 大学生で1人なってしまった柏木くんの話です。 こんな状況になってもお金をたかってくる親戚の分か...
子育ての本

『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書』落合 陽一  読みました

『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書』落合 陽一  読みました。 新聞の広告欄で見て読み始めたと思いますが 落合さんという方は、読み終わってから調べてみたのですが とても個性的かつ発...
その他

『あちらにいる鬼』井上荒野 読みました。

『あちらにいる鬼』井上荒野 読みました。 作家の井上荒野さんが 実体験をベースに両親と不倫相手の瀬戸内 寂聴さんのことを書いた本です。 著者のインタビュー 著者のインタビューと瀬戸内 寂聴のインタビュー 父親の井上光晴さんの本は、読...
その他

『82年生まれ、キム・ジヨン』

お隣の国、韓国で話題になった本です。 本の中では、2世代の女性が書かれていて 母親世代とその娘が女性というだけで、 不合理な扱いを受けてきた内容が、 精神科医が診察をしながら聞いた話という設定で 話が進んでいきます。 例えば子育てに...
子育ての本

『私は6歳までに子どもをこう育てました』佐藤 亮子 読みました

子どもを4人、東大の理3に入れた佐藤ママの本です。 以前もこの方の本を読んでいます。 佐藤ママは、一見教育ママ的な印象ですが よく読んでみると、子どもが大好きで子育てほど楽しいことはないと思って やってきた方なんだなということが本...
佐藤正午

『鳩の撃退法』 上・下 佐藤正午 読みました。

この本のなんと、読みにくかったこと。読みにくかったこと。 本の内容の小説家が書いていることと、実際の小説が同時進行で進んでいくので 途中で理解に苦しみました。しかも時系列も飛んだりします。 しかし、登場人物の主人公、津田さんが...
桐野夏生

『ロンリネス』桐野夏生 読みました。

以前読んだ「ハピネス」の続きでした。 タワーマンションに暮らす、有紗と美雨ママの話です。 そして、マウンティングされたりしたりの話です。 読んでいるとこんな世界で生きるのは辛いなあと思います。 どこにいっても、多かれ少なかれ、マ...
子育ての本

『中学受験を考えたときに読む本』矢萩邦彦

中学受験については、一度考えがまとまってきたとは言え 気になっていることではあるため、読んでみました。 読んでみると中学受験界のリアルな厳しさが伝わってきました。 また、メリット、デメリットも良く書かれていました。 また、読んで...