『82年生まれ、キム・ジヨン』

お隣の国、韓国で話題になった本です。

本の中では、2世代の女性が書かれていて
母親世代とその娘が女性というだけで、
不合理な扱いを受けてきた内容が、
精神科医が診察をしながら聞いた話という設定で
話が進んでいきます。

例えば子育てについてなどは、
女性に求められる立場というのは
国が違っても比較的同じ箇所はありますが、
より韓国のほうが、本の中では厳しそうだなと思いました。

女性というだけで、優秀でも就職になかなか就けなかったり
就職したらしたで、社内の昇進が男性と大分異なっている点など
厳しい一面が描かれていました。

韓国の場合、徴兵制度という
男性のみの制度があり
男性にだけなぜあるのだという議論も有るようなので
韓国の男性と女性の待遇の違いなど
同一にするのは難しそうだなと感じる面もありました。

フィクションのため、全てを鵜呑みにはしていませんが
韓国の一面を分かりやすく知ることのできる本でした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメント