『コーヒーが冷めないうちに』 川口俊和 読みました。

『コーヒーが冷めないうちに』 川口俊和 読みました。

本屋大賞ノミネート作品で
おそらくJRの広告で読もうと思ったのか?ですが
本の帯の「4回泣けます」通り、すごく泣ける本です。

そして、現実にはありえない話なので(ちょっとファンタジー入っているような)
その設定に鼻白む人もいるかもしれませんが
そこを突破できたら、とても感動する本だなあって思います。

ただ、1つ1つの話は
アルツハイマーになってしまうだんなさんと奥さんの話だったり
妹が事故で死んでしまったり、
病気の話だったりなので
設定はよくある設定かもしれません。
最初の、彼氏と彼女の設定は
あるかもしれないけれども、最後に
ああそういうことかあって思う話でした。

この本も、読み始めたらさらさら読めて
1日で読んでしまいました。

涙が出ちゃって大変でしたので
泣いてもいいときに読むのをお勧めします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

コメント