川口 小林もみじ園 興禅院へ紅葉へ

娘が産まれてから以前はよく登っていた山登りもすっかり遠いものに。
しかし、自然を感じたくて川口の安行にある小林もみじ園 興禅院に行ってきました。
春は桜を密蔵院に見に行ったので今年は安行で自然を満喫しています。
同じ川口といっても安行まで川口駅からバスに乗って約20分から30分。
すると同じ川口とは思えない風景の違う景色が待っていて紅葉を満喫することができました。
小林もみじ園さんは、もみじを売っているお店なのですが、
紅葉の時期はとてもすばらしい紅葉が見れるので観光客が訪れるようになってしまったという
隠れたもみじスポットです。公園ではなくお店なのでマナーだけは守ってみるようにしないといけません。
詳しくはこちらを読んでください。
小林もみじ園では、ここは京都かと思うほどすばらしい紅葉を堪能させていただきました。
娘も一緒に行ったので綺麗な自然を感じてくれていたらうれしいですが。







その後、興禅院へ。すぐ近くです。
門のところにある銀杏が立派です。また中に入っていくと時間がなくて最後まで散策できなかったのですが木道で十三仏のある散策路がありまた今度ぜひ行ってみたいと思う寺院でした。




アクセスは行きは、埼玉高速鉄道で戸塚安行から徒歩
帰りはバスで「花と緑の振興センター」から川口駅まで帰りました。
川口駅から「花と緑の振興センター」へのバスは1日に数本というとても少ない本数なのですが(朝は乗り遅れて電車で行くことに…)西川口駅からは1時間に1本(確認してください)はあったので、公共交通機関を使っていくなら西川口駅からのほうがアクセスしやすいです。
今年は桜も紅葉も川口で楽しみましたが、来年は歩いていることだろうし
一緒に山か大きな公園などに行ってみたいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメント