『月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法』藤川里絵 読みました。

今年の目標として株式投資をはじめてみたいと思い
まずは、勉強するために本を読みました。

日経新聞によく広告のある「ファイナンシャルアカデミー」の講師をやっている方の著書で
四季報の読み方や、銘柄の選び方、
買い付けのルール、損切りのルールを自動化してしまうなど
とても分かりやすい本でした。
実際にやってみるほうが難しいのかもしれませんが。

おそらく、短期でもっと稼ぎたいという人には向かないのかもしれませんが
仕事をしながら進める、勉強しようという方のファーストステップの本としては
とてもわかりやすくはじめてみようという気が起きる本でした。

私は、もう既に、投資信託、iDeCo、そしてつみたてNISAは始めているので
次は、株かなと思い、勉強してみたいと思って本を読んでみました。

株についても、以前ITブームとの時に一度挑戦していて
そのときも最低限のことは本で学んだつもりでしたが
かなり、感覚で買っていて、2つの銘柄を購入し、
1つは5万円くらいプラスで売却できて
もうひとつは今現在も持っているのですが、
もうどうにもならないひどい有様のものを1つ持っています。
今度は、本にあるとおり、会社四季報も購入してじっくり勉強してから
スタートしたいと思っています。

ちなみに、家庭のお金は毎月投資信託にも預けているのですが
コロナ過で一度は、かなり悪くなっていたのかもしれませんが
積立投資だと長期なので、結局は現在全てプラスで運用できているため
本当に投資の知識って大事だなと思っています。

自分の収入、時間には限度もありますが
今度は、勉強しお金に働いてもらえるような
株式投資をしてみたいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメント