『バラカ』桐野夏生 読みました。

『バラカ』桐野夏生 読みました。

以下ネタバレ含みます。

物語のスタートは、キャリアウーマンが子供を
ある場所から買うという幼児人身売買の話かと思いきや
福島の原発後の話となり、全ての登場人物がストーリーの思わぬ処でつながっていて
とてもおもしろくて分厚いですが一気に読みきりました。

ちょっと話が現実離れしている感があるので
エンタメ作品として楽しむ感じですが、要所要所に
子供を愛せない親の姿や幼児人身売買の話など
子育て中の身にとっては、興味深いテーマでした。

桐野夏生さんの本は新刊が出ると読みたい作家さんで
やはり読むと面白いなあ!長編は読み応えある!と思わせてくれる
作家さんです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

コメント