NO IMAGE その他

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』ブレイディ みかこ 読みました。

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』ブレイディ みかこ 読みました。 イギリスに住んでいる著者の息子さんがそれまで通っていたカトリック系の小学校から 公立の中学生活を送ることになって人種問題や、友人関係に悩む姿から グローバ...
NO IMAGE 窪美澄

『ははのれんあい 』窪 美澄 読みました

『ははのれんあい 』窪 美澄 読みました。 はは、「由紀子」は子どもを産むまではおっとりとした女性だったのに 子どもを産んでから急にたくましくなり、夫がその状況についていけなくなりそこから夫婦は上手くいかなくなって、 そこに巻き込まれた...
NO IMAGE Uncategorized

『百合中毒』井上 荒野 読みました。

『百合中毒』井上 荒野 読みました。 昔出て行った夫が家に突然戻ってきたところから話が混乱し始めます。 父親が急にイタリア女性と家を出て行ったのに、その女性がイタリアに帰ってしまったらひょっこり家に戻ってきます。 そのときには、母親に...
NO IMAGE 角田光代

『銀の夜』角田光代 読みました。

『銀の夜』角田光代 読みました。 3人の女友達の話でした。 それぞれ、性格も現在の生活スタイルも異なる境遇の女友達がたまに集まって食事をします。 女友達だと良くあるシチェーションですが、女性は一時、子供がいるかいないか、結婚しているか...
NO IMAGE その他

『夏物語 』川上 未映子 読みました。

『夏物語 』川上 未映子 読みました。 妹と姉の話でスタートしましたが 最終的には、人が生まれてくることについて考えさせられたりする本でした。 とにかく、このテーマと本すごいなあ、人にも薦めたいなと思いました。 最初の取っ掛かりから...
NO IMAGE 山本文緒

『自転しながら公転する』山本文緒 読みました。

山本文緒さんの本を久しぶりに読みました。 本屋大賞にもノミネートされてとてもおもしろい本でした。 都と寛一がつきあいながら、二人が本音をぶつけ合っていくところなど とても素敵な関係性だなと思って読みました。 本当の本音を言葉で言って...
NO IMAGE その他

『君たちはどう生きるか』吉野源三郎 読みました。

『君たちはどう生きるか』吉野源三郎 読みました。 2017年頃に流行した本です。吉野源三郎作の小説「君たちはどう生きるか」が原作の漫画です。 81年前に書かれた物語のようです。 読んでみると、物語の舞台は昭和初期です。 甥っ子のコペ...
NO IMAGE 島本理生

『2020年の恋人たち』島本理生 読みました

『2020年の恋人たち』島本理生 読みました。 葵が、突然母親を失ってから話がスタートします。 母親がやっていたワインバーを継いでリニューアルオープンすることになる際に出会う男性たちとの関係 愛人だった母親との関係性や、腹違いの兄弟と...
NO IMAGE 金原ひとみ

『fishy』金原ひとみ 読みました。

『fishy』金原ひとみ 読みました。 美玖、ユリ、弓子という ライター、インテリアデザイナー、雑誌の編集部という華やかな世界にいる人の世界の話でした。 不倫をしたり、不倫をされたり、慰謝料請求されてガールズバーで働いていたり 家庭が...
NO IMAGE 東野圭吾

『クスノキの番人』東野圭吾 読みました

クスノキについては超常現象的なお話ではありますが、 人と人のつながりや、家族のつながりの話がメインで どうなるかな?と思いつつ、ハッピーエンドを願いながら読んだお話でした。 ラストは、少しネタバレですが あれ、またその設定なのかと思う...