窪美澄

『朔が満ちる』窪 美澄 読みました。

『朔が満ちる』窪 美澄 読みました。 子どもの頃に虐待を受けた子どもが成長過程でどう親を思うのか また受けた虐待によってどのような思考をもって成長していくのかという物語でした。 父親から、母親とともに虐待されて育った史也がなんとかそ...
お金・経済の本

『2040年の未来予測』成毛 眞 読みました。

『2040年の未来予測』成毛 眞 読みました。 著者は元日本マイクロソフトの社長さんで 2040年、20年後の予測本でした。 新聞や本、そして「楽天マガジン」も利用しているので 他でもきいたことのあるような未来でしたが、こうやって1...
東野圭吾

『ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人』東野圭吾 読みました

『ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人』東野圭吾 読みました。 教師をしていた父親が殺された犯人は誰?なのかというお話でした。 娘と殺された父親の弟が元マジシャンと言う設定で、 警察の情報も元マジシャンの弟が技でうまく引き出して 謎を...
その他

『お探し物は図書室まで』青山 美智子 読みました。

『お探し物は図書室まで』青山 美智子 読みました。 人生のシーンで迷ったりしているときに たまたま図書館の司書さんに薦められた本が きっかけをつくってよい方向に行くというストーリーでした。 本との出会いが、人生を変えるという大きな出...
その他

『アクティベイター』冲方 丁 読みました。

『アクティベイター』冲方 丁 読みました。 羽田空港にステルス機がついて、なんとネタバレですが核を搭載していると! その黒幕が、外務省、経済産業省、ロシアにアメリカ、中国、警察と組織のスパイという舞台が大きな物語でした。 真丈が優秀...
お金・経済の本

『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由』井上 はじめ 読みました。

普通の会社員の方が、投資信託で運用するメリットを教えてくれる本です。 この本の著者の方が、どうして投資をしようという思考に至ったのか、 そして、この本のポイントととしては、 投資の方法や金額を大きく貯めたいと思って投資をするなら 月5,...
島本理生

『星のように離れて雨のように散った』島本 理生 読みました。

『星のように離れて雨のように散った』島本 理生 読みました。 大学院の日本文学研究科の春と その彼氏の亜紀君。 作家の先生、そしてお友達 春の複雑な家庭環境 どの登場人物も悩んだりしながら、人と一緒に過ごしていくための方法を 模索し...
東野圭吾

『白鳥とコウモリ』 東野 圭吾 読みました。

『白鳥とコウモリ』 東野 圭吾 読みました。 殺人事件が起きたけれども、あっさりと犯人がつかまり、 その供述に疑問を感じた家族が動き、警察も疑問を感じたところから話がどんどん進んでいきます。 死んだ白石という、弁護士 そして、犯人と...
その他

『52ヘルツのクジラたち』町田 そのこ 読みました。

『52ヘルツのクジラたち』町田 そのこ 読みました。 本屋大賞1位の作品です。 あまりにもつらい育ち方をした『貴瑚』ちゃん(ネグレストを受けて育った) が友人美晴、助けてくれるアンさんに出会い、やっと自分の人生 日常を取り戻したところ...
その他

『一切なりゆき 樹木希林のことば』読みました。

『一切なりゆき 樹木希林のことば』読みました。 文藝春秋がいろんな媒体で樹木希林さんが話した言葉を集めた本でした。 そのなかで、心に残ったのは以下です。 ・足るを知るや自分の身の丈にあったレベルで、そのくらいでよしとするのも人生。 ...
タイトルとURLをコピーしました