経済・家計について

『月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法』藤川里絵 読みました。

今年の目標として株式投資をはじめてみたいと思い まずは、勉強するために本を読みました。 日経新聞によく広告のある「ファイナンシャルアカデミー」の講師をやっている方の著書で 四季報の読み方や、銘柄の選び方、 買い付けのルール、損切りのル...
窪美澄

『私は女になりたい』窪美澄 読みました

『私は女になりたい』窪美澄を読みました。 この本は、女性の美容皮膚科医の話だったので 女性誌連載話なのかなと思いましたが「小説現代」でした。 ただ、なんとなく読み始めて、読みやすいなあと思うと 連載ものだったりすることが多いです。 話...
その他

『熱源』川越宗一 読みました。

第162回 (2019年)直木賞受賞作です。 北方領土である、サハリンに住んでいるアイヌ民族と サハリンに流刑された、ロシアの人の話や太平洋戦争の話など壮大なテーマの話です。 直木賞は、大衆小説作品に文学賞が贈られるということなので ...
その他

『いけない』道尾秀介 読みました

4つの短編がつながっていて、 ラストシーンが特徴的な話でした。 ラストはいったいどうなったのだろう?と思うような内容で おもしろかったです。 話の中に謎が2つくらいあって 一体どっちなんだろうと思わせていく展開でした。 少しネタバ...
その他

『店長がバカすぎて』早見和真 読みました。

『店長がバカすぎて』早見和真 読みました。 本屋さんが舞台の書店の販売員が主人公の本です。 本屋大賞で入賞したのも分かる気がします。 6編の短編が続いているのですが、 どれも舞台は同じ本屋。登場人物も同じ話が続いていきます。 どの...
窪美澄

『アカガミ』窪 美澄 読みました

『アカガミ』窪 美澄 読みました。 最近の少子化問題について、思いたって書いた本なのかなと思います。 こんな世の中にはならないだろうと 思いたいような世の中の話です。 若者が、そもそも人と関わらなかったり、恋人を作りたいと思わなかっ...
6歳

鬼滅の刃(きめつのやいば)の禰豆子の衣装を作ってみました。マスクも

娘が鬼滅の刃にはまっています。 話は鬼が人を食べるので、怖いシーンもあってそういうところは 怖がってみないところもありますが、炭治郎の鬼を退治するときの決めセリフの 「水の呼吸~」と言う箇所は好きみたいでよく真似しています。 連休は夫の仕...
NO IMAGE 韓国ドラマ

韓流ドラマ記録~梨泰院クラス、太陽の末裔、キム秘書はいったいなぜ~他

もともと好きだった韓流ドラマですが、 コロナで外出できないので久しぶりに観たら案の定はまってかなりみてます。 寝不足が続くとまずいと思い、調整していたのに なんとU-nextからもう一度無料で1ヶ月見れるというキャンペーンがはじまり 気に...
伊坂幸太郎

『クジラアタマの王様 』伊坂 幸太郎 読みました。

『クジラアタマの王様 』伊坂 幸太郎 読みました。 現実世界ではかなり接点のない3人が夢でであって 現実でも戦うというなんだか不思議な話でした。 本の中に、挿絵と言うか絵が挿入されていて 不思議だなと思って読んでみたら あとがきに1度...
島本理生

『夜はおしまい』島本理生 読みました。

『夜はおしまい』島本理生 読みました。 群像という講談社発行の純文学に出ていた本でした。 話が、金井という神父、キリスト教に何らかのかかわりがある形で 女性4人の短編が描かれています。 島本理生さんの本の中ではエンタメ小説もあり、そ...